血便だ!なんで血が出たの?

潰瘍性大腸炎体験記【第001腸】

突然の血便にビックリしました。
でも血便と言ったら痔だと思っていたので、さほど気にせずトイレを後にしたのですが・・・

ある日、突然に始まりました。

 

普通に会社に行こうと、トイレで用を済ませている時のことです。

 

あれっ!?

トイレットペーパーに血が付いているのに気が付きました。

 

突然の血便です。(切れ痔のような、明るい色の血)

 

なんだ!血が出たよ。

切れ痔かな?
でも切れたような感覚はなかったけどなー

 

と、思いながらも、その時は全く気にしませんでした。

 

そのまま、出勤し何事もなく1日が終わりました。
(朝の出血のことは、早々に忘れてしまっている)

 

そして・・・翌日です。

 

再びトイレで出血しているのに気が付きました。

 

あれ?
また出血したぞ!

まじか! 2日連続だよ。

 

ちょっと気になりましたが、血便以外の症状がないので、そのまま会社へ行きました。
この日も、朝の血便以外は何事もなく1日が終わりました。

 

ウオッシュレットの前に血便をチェック

日本のトイレには、当然のように普及しているウオッシュレット!
ウオッシュレットのない生活は、もはや考えられないと言っても過言ではありませんね。

 

しかし、血便を早期発見することに限っては、ウオッシュレットに頼りすぎると不安があります。
というのもウオッシュレットは、血便を綺麗に洗い流してしまいます。

 

どうしたら病気からの早期サインを見逃さずに済むのでしょうか。

 

面倒でも、ウオッシュレットをする前に、トイレットペーパーで肛門を拭き、血便の確認をする。
このひと手間を掛けることが大切ではないでしょうか。

 

知ってるよ!

確認後は、ウオッシュレットで仕上げ洗いをし、スッキリ清潔にしましょう。