首・肩・背中のコリを卒業!習慣マッサージ術

胸郭出口症候群の症状

いつまでも治らない首・肩・背中のコリや痛みがある時は、もしかしたら「胸郭出口症候群」かも知れません。
私の時は、急に痛くなりましたが慢性的になってしまっている方もいるそうです。

受診する科は、胸郭出口症候群だと分かっていれば整形外科で問題ないようです。

ただ初期症状だけで判断すると、何科を受診していいのか判断しにくい症状でした。

それというのも「顔面に痺れ」があったこと、「頭がボーっとする」症状が強かったからです。
(おまけに首が脈打つって何ですか!?超怖いです!血管が詰まってる感が半端ない!)

気を失い倒れることを意識してしまう程、怖い症状でした。

とにかく気を失いそうなくらい、頭がボーっとするので、恐怖心から夜も寝れなかったです。

こんな怖い思いをして、気が付いたことがあります。

いざ倒れるかもしれないと本気で意識したときは、自分の人生にやり残したこと。というか・・・
その後も気になることがたくさんありました。

まだまだ全集中で生きていなかったようです。
もっと頑張って生きていく必要があることを、また病気から教えられました。
 

で、首が脈打ったり、頭のボーっとが無ければ、整形外科へ最初からいったのですが、命の存続を脅かす危険性が高いほうの脳外科から受診しました。

脳関係からくる症状だったら次の日の朝には・・・なんて嫌ですからね。

 

よく聞くのは、朝起きて筋をやっちゃった!と自分では思ってしまう「ギックリ背中」や「ギックリ首」です。

首や肩、背中が痛いので病院に行くのですが、受診する科は整形外科にしてしまいます。
それは、そうですよね。

首や肩、背中が痛いんですから・・・普通なら整形外科に行きますよね。

ところが、1月もしないうちにくも膜下出血で倒れたと聞くケースがあります。
首や肩が痛いからと整形外科に行くのは慎重にするべきです。

整形外科に通い1週間で治らなければ、脳外科や循環器内科を受診することが大切だと学んだので、今回は脳外科から受診したのです。
(脳外科のドクターは嫌な顔するけど、ドクターは所詮、他人事なんです気にしてはいけません)

受診する科で大げさかもしれませんが運命が変わります。
慎重に判断するようにしましょう。

脳外科でCT検査したけど異常なしでホッとする

脳外科のドクターからは、神経質扱いされますが、現実に肩こりと思って治療していて、くも膜下出血で倒れる人がいるのです。

これを忘れないようにしましょう!

で、脳外科のドクターからお墨付きをいただきましたが、困りました。

この症状は、一体何なんでしょうか。

脳に異常がないものの、症状は強烈です!
ただの肩こりでは片付かない痛みとコリなのです。

今夜も眠れないのでしょうか。

そんなのは嫌です!

こうなったら、午後は整形外科に行くことにします。(午前中は脳外科)
休暇ついでに病院のハシゴ受診です。(嬉しくなーい)

整形外科を受診したら「胸郭出口症候群」なにそれ?

整形外科に行き、今までに経験したことのない肩・首・背中の痛みをドクターに話しました。

藁をつかむ思いでドクターにすがります。

 

はいはい。
分かりましたよー。わかりました。

両手を上にあげてください。

 

私が両手を上げるとドクターは素早く背後に回り込み、両手首のあたりを掴みました。
(脈を感じていたようです)

 

うん。
白いね。

白い?なんだろう?
すると看護婦さんに、首と胸部のレントゲンを撮るように指示をしました。

首と胸部のレントゲンだけ!?
そんなで原因わかるのかいなー。

いまどきレントゲンだけなんて・・・
MRIとかにしてくれないのかー?

設備がないのか?この病院は、大丈夫なのでしょうか。
少し頼りなく感じました。

レントゲンを撮り終えて待合室で待つこと数十分、呼ばれました。

 

はい。お疲れさまでしたねー。

「胸郭出口症候群」の症状で間違いないでしょう。
この病気は、気が付きにくいところがあります。

あなたも、脳外科を受診して異常がなかったから整形外科にきたんでしょう。

もっと慎重な人は、内科や循環器科で精密検査を徹底的に受けて、悪いところが見つからず、最後の頼りで整形外科に来たりするんですよ。

吐き気やめまいや痺れといった症状が多いので、そうなってしまうんですよね。

あなたは、早い判断でしたね。

 

 

そうなんですか。
でも症候群って、思い込みとか精神的なものが原因なのでしょうか?

 

いいえ違いますよ。

首には神経・血管・筋肉などの組織が密集していて、その組織のうち腕に伸びる神経や血管、筋肉は「胸郭出口」という部分を通っています。

でも、この胸郭出口という場所は物理的に狭くなっていている(胸郭出口の狭窄部位)ので、血管や神経、筋肉が何かしらの影響を受け圧迫されることで胸郭出口の狭窄部位が窮屈になり「胸郭出口症候群」を発症するのです。

 

?????
薬で治るんでしょうか。
物理的に狭くなっているので、薬は効かないです。

安静にするも良し。
背筋を伸ばしたり、ストレッチしたりするのも効果的だと思います。

それと、あなたは姿勢がよくないですね。
猫背になっているから、胸郭出口症候群になりやすいです。

少なからずとも姿勢は影響しますので、背筋を伸ばすようにするといいと思います。

特に、なで肩に人は多いです。(私は違います)

 

 

じゃー。
このまま、ずっと痛いままですか?

 

薬が効かないので、そうなります。
酷い場合は手術もあります。

しばらく様子をみていただけませんか。

 

うそ!
ほんとです。

 

この痛みを我慢するなんて。

嘘ですよね!

 

 

ほんと!

 

どうすればいいでしょうか?
安静・ストレッチ・姿勢を正す・手術でしょうか。

しばらく様子をみてください。

脳からの出血じゃないから、少し安心したでしょう。
そういうことで、お願いします。

 

治らんかったら手術かよー。
ずーっと、頭がボーっとするのはキツイなー。

血行悪いのか、やっぱり!
肩で血管が本当に詰まってるんだ!
こえ~。
自分の感じた通りだった。

帰ったらネットで検索してみようと思います。

これ見てマッサージしたら、かなり良くなりました。

 

 

過去記事:潰瘍性大腸炎と「おなら」の関係